Illuminate,important future.

受付時間:平日9:00~18:00

大型蓄電システム
リチウムイオン電池

大容量の10KWh

大型蓄電システム

導入事例 ⇒ カタログ注文

もしもの備え。いざという時の電気の蓄え
騒音が気になり発電機が使えない場合でも、蓄電システムなら安心して利用できます。

一般家庭約1日分の電力量

蓄電池状態に応じてバイパス運転を自動切替し、特定負荷に電源供給。

災害時は太陽光発電及び蓄電池から特定負荷へ電源供給

満充電で1KW相当の負荷を約10時間使用可能。

深夜電力での自動充電機能付き

制御盤のコンパクト化により省スペース屋内設置可能。

系統連系との1システム化も対応可能

既存の太陽光発電システムへの接続可能

大型蓄電システムの使用説明

使用イメージ

通常は、日中は太陽光発電より得られた電力を利用することで、蓄電池への充電と特定負荷への給電を行います。
悪天候などで、発電できない場合には蓄電池より給電を行う事で特定負荷を動作せることが可能となります。
仮に、蓄電池の残量がない場合には商用電源からの給電を受けることができるようにすることも可能です。
多様な状況かでも、可能な限り特定負荷を稼働させることができるように、提案を致します。

本製品の仕様・説明

仕様

  • 太陽電池最大入力:DC150V max3KW
  • 商用入力:1φ2W AC100V 50Hz/60Hz 4KVA
  • 出力電源:1φ2W AC100V 50Hz/60Hz 2KVA
  • 蓄電池:リチウムイオン電池 DC48V/Ah
  • 充電時間3~4時間
  • 外形寸法:W700 × H1400 × D800
  • 質量:約300Kg

特徴

  • 蓄電池状態に応じてバイパス運転を自動切替し、特定負荷に電源供給。
  • 災害時は太陽発電及び、蓄電池から特定負荷へ電源供給。
  • 満充電で1KW相当の負荷を約10時間使用可能。
  • 深夜電力での自動充電機能付き。
  • 制御盤のコンパクト化により省スペース屋内設置可能。
  • 系統連系との1システム化も対応可能。
  • 既存の太陽光発電システムへ接続可能。

施工事例

宮城県仙台市 福祉施設

上へ戻る